Q&A

よくある質問です。

 

Q19:最新式のマシンのはずなのにあまり焼けないような気がします。

      販売元に言っても取り合ってもらえません。見ていただけないでしょうか?

 

A19:原因はいくつか考えられますが、一番多いのがランプです。

      いまだにランプが消耗品であることを知らないオーナーさんがいらっしゃいます。

      ランプ交換しても焼けない場合は電源や仕様などが原因かもしれません。

 

Q18:このサイトにはいくつも隠しページがありますがなぜですか?

    何か意図があるのでしょうか?

 

A18:リンクを青色にしているので隠しページと言うほどではありません。

    それでもすぐにはたどり着けないページがいくつかあると思います。  

    興味のある方だけに読んでいただけたらと思います。

 

Q17:全国の日サロネットワークとか営業支援とかありますがFCに加盟しろってことですか?

 

A17:FCとは違いますし加盟金も発生しません。

    店名も資本的にもそれぞれが完全な独立店のままです。

    ただ当社の情報網を活用していただければよいだけです。

    たとえばあなたが関東の場合北海道や沖縄の情報が入りますか?

    

Q16:サイトの隅々まで拝読させていただきました。

    おっしゃるとおり情報が全く無くて毎年冬になると非常に不安でした。

    営業支援などしていただけるようですが、普通に考えてそんなおいしい話があるとは思えません。

    失礼ながら何か裏がありそうで怖いのですが・・・

    後から高額請求などされないですか?

 

A16:大丈夫です。もしそんなことがあったら訴えてください。

    当社の売上の多くは日サロオーナー様からです。

    そのオーナー様がマシンやパーツを買うお金が無ければこの商売は成り立ちません。

    多くのオーナー様に優良店になっていただき一般ユーザーも含めて 

    Win-Win-Winの関係を築きたいと思っております。

    

Q15:もう10年近くやっているがランプの消費期限なんていい加減なことを書くな!

    お客さんも他より焼けるって言ってくれてるし・・・

 

A15:まずランプのデータシートをお送りしますのでUseful Lifetime(耐用時間)をお確かめください。

    そして”超”優良店様から廃棄するランプを送っていただくのでお試しください。(無料です。)

    もし10年?使ったランプより焼けないようでしたらHPを削除して謝罪させていただきます。

 

Q14:最近出来た若いオーナーの日サロの方が流行っていると聞きましたが本当ですか?

 

A14:若いオーナーさんはネットに強い方が多いです。

    SNSなどを駆使して宣伝することができます。

    未だにホームページすらないお店は生き残るのは難しいかもしれません。

    これからHPを作成するならご相談ください。

    おそらく無料で十分でしょう。

    

Q13:正直言って経営が苦しいです。

    立て直しをお願いしたいのですがコンサル代はいくらかかりますか?

 

A13:日サロ不況の今、個人店様からコンサル代などいただいておりません。

    ただしお店の状況により設備費(内装・マシン)や諸経費が必要になる場合もあります。

    ご相談の上無理のない提案をさせていただきます。

    

Q12:日焼けマシンを入替しようと電話したのに、必要ないといわれてしまいました。

    最初は嫌がらせかと思いましたがなぜですか?

 

A12:お店のマシンラインナップをお聞きして必要ないと判断したからです。

    マシンの1/20の予算でランプを強化すれば十分戦えるとお話しましたがいかがでしたか? 

 

Q11:「三本の矢」の3.集客について、詳しく教えてください。

    効果はどれくらいあるのでしょうか?

 

A11:サイト内に書いてある以上のことはここでは無理です。

    シーズンオフには公開する予定ですがそれまではお問い合わせONLYです。

    効果は地域1店舗に限定した場合(まだ決めていませんが)

    ライバル店に先を越されたらThe ENDです。

 

Q10:中古ランプが欲しいのですがいくらですか?

    またどのくらい焼けますか?

 

A10:中古ランプは”超”優良店様が捨てた「産業廃棄物」です。

    本来は処分費用を払って捨てなければなりません。

    そのため送料以外はいただいておりません。(送料着払い)

    消費期限800~1000時間のランプを700~750時間で廃棄しています。

    UV値は約60%まで低下しています。

    焼けるか焼けないかは各自でご判断ください。

    

Q9:エルゴラインが多い気がしますが他メーカーのマシンも買えますか?

   

A9:EU製ならばご希望のマシンをお探しいたします。

   エルゴラインが多いのは結果的に多くなっているだけです。

   詳しくは賢い日焼けマシンの選び方をご一読ください。

 

Q8:知り合いに名の知れた経営コンサルタントの先生がいます。

   何度か相談したことがありますが、その先生より売上を伸ばすことが出来ますか?

 

A8:わかりません。

   でも有名な先生に相談されているなら(実績を上げているなら)

   当社に依頼する必要は無いでしょう。

 

Q7:閑古鳥が鳴いていても1シーズンで繁盛店にしてもらえると聞きましたが本当ですか?

 

A7:絶対にとは言えません。

   いくつかの条件をクリアできれば不可能ではありませんがオーナー様のご協力が必要です。

   ご相談の上なるべく資金のかからない方法をご提案しますが軍資金0では難しいです。

   資金が底を付く前にご相談ください。

   

Q6:メンテナンスフリーに興味があります。

   地域No.1マシンとは何がNo.1ですか?

 

A6:まずは「良く焼ける」No.1に日焼けマシンを最適化します。

   その結果「人気=稼動数」No.1マシンになるでしょう。

   他店のマシンがもっと良く焼けるという場合はさらに強化します。

   地域によって最適な設定が異なりますので、

   オーナー様と一緒に地域No.1マシンに仕上げていきます。

 

Q5:ランプの種類とUV-B波について教えてください。

 

A5:これだけで数ページになってしまいます。

   直接お問い合わせください。

 

Q4:FC本部以外からマシンを買ったら「近くに店を出す。」

   「パーツ供給や修理をSTOPする。」などと脅されました。

   どうしたらよいでしょう?

 

A4:当社はどのFCとも提携しておりません。

   加盟本部とのトラブルにつきましては当事者間で解決くださるようお願い申し上げます。

   マシン・パーツ販売や修理につきましては通常通り対応させていただきます。

   

Q3:中古マシンは故障だらけでやめた方がよいと聞きましたが・・・

 

A3:はい。やめた方が良いです。

   有料無料問わず保証のない日焼けマシンは止めた方がよいでしょう。

   

Q2:以前(他社で)買った中古マシンはアクリルがひびだらけか割れていましたが大丈夫ですか?

 

A2:国内中古マシンは現状販売です。ご購入前に必ずお確かめください。

   劣化したアクリルは交換するしかありません。(1枚20万前後)

   前オーナーがアクリル交換ではなく売却を選択したのが国内中古マシンです。

   「国内中古マシンを買う=近いうちにアクリルを交換しなければならない」

   と言うことを覚えて置いてください。

   EU中古マシンは新品または新同品に交換済みです。

   

Q1:なんで1年保証が有料なの?

 

A1:通販でパソコンやTVなどを購入したことがある方はご存知と思いますが、

   1年保証付=保証が無料 ではありません。

   価格の中に保証料が含まれているということです。

   日焼けマシンを知り尽くしたオーナー様のニーズに応えて別料金とさせていただいております。