1台あたりの最大来客数

あなたのお店は日焼けマシン1台あたり1日に最大で何人の来客が可能ですか?

 

 

過去に最大何人来たか?ではなく何人可能か?です。

ちょっとマニアックな指標ですが考えてみてください!

 

営業時間にもよりますが、1回30分計算で15人が可能ならば問題はありません。

単純に計算すればほとんどの店がMAX15人くらいでしょう。

 

ところが・・・

 

着替えやシャワーなどの時間も入れるとどうですか?

15人は可能ですか?

おそらく実際に15人が可能な日サロは少ないでしょう。

 

では何が問題なのでしょう?

 

長くなるので1つだけ挙げます。

それは”シャワー”です。

日焼けマシンの台数に対してシャワーが半分以下というお店がありますが、

実は非常に非効率なんです!

 

オーナーさんは「シャワーを浴びない人が多い」と言いますが、

残念ながら「この店ではシャワーを浴びたくない人が多い」なのです。

 

この違いがわかりますか?

 

詳しい説明は省きますが非常に重要です。

来客数に対してマシンの台数が多すぎるお店がほとんどです。

実際に利益率の高い日サロでは余計なマシンは置いていません!

 

これから出店予定のオーナーさんはぜひ適正なマシン台数を割り出して

利益率の高い店作りを目指してください。

 

マシン台数の決め方